● 主に、一次大戦後のフランス機を集めてみました。

   Bell P-63 C-5 BE (米) King cobra
n
゜44 - 4094 G.C. 2/5 Iie de France
 MMさんの作品、TOKO (現RODEN) の1/72。箱のまま、デカール、マーキングも指示どおりだそうです。


 
Azur 1/72 Bloch MB155
 Bloch MB155 (仏) n゜704 GC 1/8
 拙作、マルセル・ブロッシュの155です。アズールでは152も模型化されていますが、どちらも一長一短で風防は155のほうが良いと思います。分割の仕方は国産のインジェクションキットも含め見習ってほしいです。カウリングの径を増すのにプラ板で十文字にシムをいれました。


 
AML1/72 Curtiss Hawk 75 A-1, 2, 3,
 Curtiss Hawk 75 (米) A-1 n61
 M永さんの作品。35の戦車モデラーでドイツWW2を中心に製作されていました、バキュームキャノピーも厭わずに、うちの為に随分フランス機を作ってくれました。旧いBMWのサイドカーで来てくれました、ありがとうございました。

 
BROPLAN 1/72 FK-58 インジェクション
 Koolhoven FK-58 C.1 (蘭)
 とにかく難物ほど燃える人OBさんの作品。その考察力と探究心はとても真似が出来ません。この機体は最近になってアズールから発売されましたので、大分手がけ易くなったんではないでしょうか。


HASEGAWA 1/72 MS406

 Morane Saulnier MS406 (仏)n゜805
 拙作、ハセガワ1/72キット。多少手を加えましたが、機首の形状など数あるキットの中で全スケールでみましても私はこのキットが好きです。



   Nakajima ki-43 V (日)
 拙作、ハセガワ1/72を改造しました。V型の特徴ある機首まわりを重点に工作して操縦席の位置や主翼の位置を微調整しました。この製作で、水メタノールの注入口上部にある覆いが六角形であることが写真から読み取ることができ収穫でした。



 
Azur 1/72 Potez 452
 Potez 452 (仏) n゜14
拙作。台車が未完成のままで少し恥ずかしいのですが、御笑覧下さい。
エンジンとカウリングの隙間からどうしても前が見たかったのでシリンダーをいいかげんですが気筒分自作してそれらしくしてあります。これを作ったときは力尽き気にならなかったのですが、水平尾翼の厚みを修正すれば良かったです。


 
Heller 1/72 Potez 631
 Potez 631 C3 (仏)
 MMさんの作品、そうとうに長い年月ストックしていたもののようで、デカールの色が、オヨヨです。この時期にエレールを完成させるとは凄いです。次は最新作のアズールで作ってほしい。